引越し 東京 北海道

MENU

引越業者に頼んだ際の費用を安くするポイント記事一覧

 

引越しを業者に依頼する場合、月や日や曜日によっては引越料金を割り引いてもらえることがあります。これはトラックや人員に余裕があるような比較的暇な時期に適用されることが多いようです。このため引越しの日取りを自由に選ぶことができるような場合は業者の暇な時期を選ぶようにすると引越し費用を安く抑えることができます。年間でもっとも引越しの多い月は2月の後半から4月前半になります。これは転勤や就職、進学などによ...

 
 

引越を専門に行う業者はテレビコマーシャルなどで名前の知られた大手のところから地元に昔からある中小規模のところまでたくさんあります。では大手と中小ではどちらが得になるのでしょうか。大手の引越業者のメリットとしては、引越先が近距離の場合も遠く離れている場合も対応してくれることが挙げられます。そして依頼者のニーズに合った様々なプランやコースを選ぶことができるようになっています。ピアノの搬入搬出、ハウスク...

 
 

インターネットの一括見積りはおおよその見積りでしかありません。正式な見積りを出してもらうためには実際に家まで来てもらって現状を詳しく見てもらったうえで見積書を作成してもらう必要があります。また、訪問見積りの際に確認しておく必要のあることがいくつかあります。まず、引越料金の総額です。有料オプションを付ける場合はその分もすべて合計した金額を確認してください。そして料金をどのような方法で支払うのか、いつ...

 
 

訪問見積りで正式な見積りが出たら、値引き交渉に入りましょう。近頃は値引き交渉が当たり前という風潮があるので、引越業者の方もそれを見越した額を見積りに乗せて提示していることが多いようです。引越の内容は依頼主によって異なるので一概にどのくらい値引きが可能であるかは言えませんが、最初の見積りの総額から数万円値引きされたり、場合によっては業者が暇な時期を選ぶことによって半額以下となったりするケースもあるよ...

 
 

引越をする際に必ず必要となるものが段ボールです。洋服から台所用品などの日常品に至るまでほとんどのものを段ボールに詰めて持ち出します。このためかなりの数の段ボールが必要となります。引越における段ボールの数は一人当たり15個から20個と言われています。例えば4人家族なら60個から80個は必要となる計算になります。このように数字で見ると非常に多いように感じますが、実際これくらいの段ボールが必要なほど荷物...