引越し 東京 北海道

MENU

東京と北海道の引越しではどのくらいの料金が相場でしょうか?

東京都から北海道までの移動距離は約1200kmになります。これだけの移動となると当然、引越し料金は高いと思いますよね?

 

もちろん高いのですが、業者の違いと季節の違いによって恐ろしいほど金額差があることを私は体験から知りました。

 

以前、北海道から東京都まで引越しをした経験があって、この時は4月の始めの引越し業者が一番高いと言われるときでした。仕事の関係で、約二週間前に急に引越しをすることになって、引越し業者をいろいろと検討する暇もなく大手有名業者に依頼したんです。

 

このとき単身で大きな家具はなく、服や本などの荷物が普通にあったのですが、料金は約23万円でした。

 

実はわたしの引越しの2年前に、姉夫婦(子供なし)が同じく北海道から東京都に引越しをしたとき約50万円だったと聞いていたので、妥当な料金かなと思っていました。

 

ところが・・・

 

それから5年後、再び東京都から北海道まで引越しをすることになったのですが、このときの引越しの料金は約9万円だったのです!

 

23万円で東京へ引越した時から5年が経ち、荷物は当然ながら増えていました。また東京で住んでいた部屋が狭かったので荷造りをして引越し準備をしてもダンボールなどを置いておく場所がなかったので、荷造りのオプションサービスをつけたのですが、それでも9万円という料金で収まったのには驚きました。

 

 

 

引越しの時期が6月で、時間帯や曜日を業者任せにしたのが安くなった理由なんだと思います。

 

そしてもう一つ、

引越し見積もり一括サービスを利用して、業者の料金を比較したことです。

 

無料の引越し見積もり一括サービスの説明へ>>>Click!!

 

ただ、わたしの場合は一番安い業者(ちなみに大手の会社)を問答無用に選んだのですが、、、
引越し開始時間が「〇〇頃」と言われ、実際に開始したのが言われた時間より小一時間遅く始まり、荷物の搬出が終了したときは真っ暗になっていました。荷物搬出後に北海道に向かう予定にしていなくて良かったと思いました。
皆さんも時間帯指定しない引越しをする時は注意してくださいね。

 

そして料金が安いだけではなくてサービスの内容についてもチェックすることが大事だと思います。

 

ちなみに繁忙期でない東京都〜北海道間の引越しの目安は、単身者・荷物少ない・作業員1名の場合は9〜14万円くらい、単身者・荷物多い・作業員2名の場合は17〜27万円くらい、大人2人〜3人家族・作業員2名の場合は24〜40万円くらい、3〜4人家族・作業員3名の場合は33〜53万円くらいとなっています。

 

少しでも費用を抑えたいと思ったら、複数の業者から見積りを取って、業者の間で競わせて安くてサービスがいいところを選ぶのがよいでしょう。

 

私の場合も7社の中から一番安い業者を選んだのです。

たくさんの業者見積もりを一度に取ることができる見積りサービスが便利♪

 

一括見積もりには現在、2つのタイプがあります。

  1. 最大10社から電話またはメールで連絡が直接やって来るタイプ
  2. 相場の確認から業者の予約までをネットで完結できるタイプ

じっくりと自分の目で各業者の見積もり料金を比較したい!業者さんと価格交渉したい!という方向き

1.最大10社から電話またはメールで連絡が直接やって来るタイプ>>>CLICK!!

 

急ぎで引越し予約をしたい!たくさんの業者からの連絡が苦手な方向き

2.相場の確認から業者の予約までをネットで完結できるタイプ>>>CLICK!!

東京と北海道間の引っ越しで一番安い引越し業者はどこなのかを調べる際には、一社ずつ見積もりをしてもらって比較する必要があります。しかし、急な引越しをする場合にはそのような時間が取れない可能性もありますし、仕事で忙しくてなかなか見積もりをする時間がないという人もいるでしょう。しかし、適当に選んでしまっては、大きな出費になる場合もありますので、それは避けていきたいものです。

 

そんな引っ越しの局面で一括見積もりサービスはかなり便利です。これはインターネットから利用が出来るサービスです。

 

現住所と引越しする先の都道府県、そして引越しするタイプ、単身や家族、オフィスから選びます。あとは引越しの内容を打ち込んで送信するだけで、多数の業者から見積もりの連絡が入るというものです。業者からメールや電話が来ますので、そこで依頼をするというわけです(上で説明している1のタイプです)。

 

わざわざ自分から業者を探して見積もりをする必要がありませんので、かなり時間を短縮出来ます。

 

また、電話やメールの対応が面倒という人、もしくは安定して電話に出られないという人は2のタイプのネット予約サービスを利用しましょう。これは、引越しの情報を入力して、その情報を元に業者の料金や口コミを比較していきます。そして、それを見て依頼する引越し業者を決めるものです。これでしたら、全てネットで完結させられます。

 

北海道から東京都練馬区へ少量の荷物で引越した経験談

私は彼氏の転勤に伴い引越しをすることになりました。

 

初めて実家から引越して彼氏と同棲をすることにしました。私は元々の実家は一軒家だったんですが、引越し先は1LKのマンションにしました。11畳で家賃が8万くらいだったのでとても安いと思いそこに決めました。部屋もすごくキレイで風呂トイレ別のタイプです。

 

引越した日がちょうど12月31日の仕事おわりだったので交通機関もすごく混んでいました。北海道から東京の練馬区に引っ越したので移動距離も長くてとても大変でした。私は引越し業者は使わずに全て郵送で必要な荷物を送り、家具やキッキン用品などは全て新しく購入しました。引越し早々新年も迎えられてとてもスタートよく新しい生活を始める事が出来ました。

 

3月の東京と北海道間の引越し相場は最も高いのです!

日本では言うまでもなく3月が別れの季節、そして始まりの季節ともなります。4月の入社や入学に向けて多くの人が引越しをする季節が3月なのです。

 

このサイトに訪れていただいた皆さんに、よく覚えておいていただきたいのは「3月の引越し料金は通常の月の1.5倍以上することも珍しくない」ということなんです。特に近年の場合は石油が高騰したりすると、そのコストが引越し料金に組み入れられますから3月の北海道〜東京間の引越し相場はもっと高くなるかもしれませんね。

 

業者に不当な料金を請求されないために

出来れば引越しというのは安く行いたいものです。その為にも引越し料金の相場を把握しておくようにしましょう。引越し料金の相場が分からない状態ですと、見積りを出されてもその金額が高いのか安いのか分からなくなってしまいます。引越しに掛かる料金というのは業者によって違いますし、時には大きな差が付く事もあります。適当な業者選びを行ってしまうと大きな損をしてしまう可能性もあるのです。料金の事で後で後悔しない為にもきちんと3月の引越し料金の相場を把握しておきましょう。

3月の引越し相場がどのくらいか、知るためにはコレなんです!

しかし、相場を把握するには各社から見積りをもらう必要があります。見積りは各社のホームページからでも申込む事ができますが、何社も申込みを行うのはとても骨が折れる作業です。そこで活躍するのが一括見積りです。一括見積りを使用すれば、一回の申込みで同時に数社への見積り請求を行う事ができます。各社の料金がすぐに分かりますので、簡単に比較を行えるようになります。

 

一番安い引越し業者が簡単に探せます。利用は無料です♪

 

 

 

一括見積もりサービスの2つのタイプの説明に戻る>>CLICK!!!

 

しかし、相場より安い料金の業者が見付かったとしてもすぐに契約しないようにしましょう。なぜならその見積りの料金からさらに安くする方法があるからです。それは料金の値下げ交渉です。自動車を購入する時に値下げの交渉を行うように、引越し料金も交渉次第で値下げしてもらう事ができるのです。交渉を行うのと行わないのとでは料金に大きな差が開きます。場合によっては数万円以上も値引いてくれる事があります。まずは相場を把握し、安値の業者をリストアップするところから始めましょう。東京と北海道間の引越しのような長距離の場合には絶対に必要なのです。

梱包作業は自分で行いますか、それとも業者に頼む?。時間がないのならやってもらうという選択肢もありますので引越しの梱包などの記事を見ながら検討をしてみてください。